ボタン屋はこちら

マンゴーに合う?餅米のスイーツ!美味しいの?【バンコク】マンゴタンゴ

海外旅行

初めてバンコクに行く方、フルーツ好きに必見♡

美味しいマンゴーが食べられる、バンコクの有名店、マンゴタンゴをご紹介していきます。

マンゴー専門店【MangoTango】

バンコクに来たら必ずと言っていいほど訪れたいマンゴタンゴ♡

年中熟した、フレッシュなマンゴーが食べられます!

このめっちゃ大きなキャラクターが目印。

バンコクでマンゴーのスイーツといえば、『カオニャオマムアン』。

餅米に甘いココナッツミルクのソースがかかっていてそれと一緒にマンゴーを頂くのです!!

実食・・・

こめ・・・KOME・・・?

と、私も初めはなりましたが、食べてみたら意外と美味しくて、合う〜♡

餅米がほんの少しだけ塩っぱくて、その上のココナッツミルクの甘さが丁度いいです。

ちなみにこちらはプレートで、

マンゴージェラート、マンゴープリン(の上にクリーム)、餅米、マンゴー

がお皿にのっています。

色でわかるかと思いますが、マンゴーはとても甘くて濃厚。

160バーツでした!

1バーツが3,5円くらいだったので約560円(2018年)

こんなマンゴーの大きな半身ものっていてこのお値段は安すぎるかと。

さすが南国のタイですね!

別日にこちらを注文しました!確か帰る前で、マンゴーを丸々一つ食べたい!と。

フレッシュマンゴー、確か140バーツだったと思います。

日本円約490円。(2018年)

熟れ具合がみただけでわかります。とっても甘くてジューシーで、丸々一つ食べられました。

一緒に頼んだドリンクはこちら。

こちらはマンゴーラッシー

マンゴーとヨーグルトをスムージーにしたドリンクで、マンゴーだけのスムージーよりかはあっさりしています!マンゴースイーツと飲んでもくどくなり過ぎないのがいいですね。

値段75バーツ 日本円→約263円(2018年)

マンゴーづくしのお洒落で綺麗なカフェでこの値段・・・!

今やかなり都会なバンコク。

物価が上がってきているそうですか、それでもかなりお手頃ですね。

お店周辺情報

駅でいうと一番近いのがサイアム駅ですかね。

タクシーも日本に比べてかなり安いですし、観光ならトゥクトゥクで移動しても◎

あと近くには巨大ショッピングモール『MBKセンター』もあるのでかなり周辺でも楽しめます。

(マンゴタンゴからMBKに行く途中にもお洒落なマーケットがあったと思います。)

まとめ

マンゴー好きからすると、マンゴタンゴは天国です!!!!

めちゃくちゃ美味しいに決まっている

ただ、餅米はやっぱり賛否両論あるみたい。

  • おはぎ食べられる
  • ココナッツミルクのスイーツ好き

ならいけると思います。実際に食べてみてください♩

あと強いていうなら、私が食べたプレートを食べる方は、お腹いっぱいの状況では避けた方がいいかも。

なぜならマンゴープリンと餅米でなかなかお腹が膨れたからです!

なのでシェアしながら食べても良さそうです。

他にもいろんなメニューがあったので次回行ったら情報足していきます♡

コメント

タイトルとURLをコピーしました