ボタン屋はこちら

ミンネ2019年10月〜の増税で変わった【手数料や配送料】のこと。作家さん向け、まとめ

minne

ハンドメイドサイトのminne。増税で値上げをした手数料や配送料。作家さんも購入者さんにも影響が出ていると思います。

何が変わったのか、具体的にまとめてみました!

minneの手数料【変更前⇨変更後】

増税でminneの販売手数料、振込手数料が以下のように上がります。

変更点増税前増税後(10%)
販売手数料10.8%11%
振込手数料172円175円

販売手数料

  • 増税前⇨税込み10.8%
  • 増税後⇨税込み11%

2019年9月30日までの発送なら10.8%となりますが、10月1日からの発送は11%となります。

振込手数料

  • 増税前⇨172円
  • 増税後⇨175円

売り上げ1ヵ月分をミンネから振込まれる際に、振込手数料(175円)がかかります。

ミンネの配送方法

ミンネで取り扱われる配送方法一覧
  • ネコポス
  • 宅急便コンパクト
  • 定形(外)郵便
  • クリックポスト
  • ゆうメール
  • スマートレター
  • レターパック(プラス・ライト)
  • ゆうパケット
  • 宅急便
  • クール便(宅急便オプション)

これらを元に、増税前・増税後の比較をしていきます。

ほとんどが変更されていますが、変更していないものも一部あるので、変わらないものも記載しておきます。

ネコポス

増税前310円⇨増税後315円

宅急便コンパクト

増税前580円⇨増税後590円

配送料だけでなく、宅急便コンパクト専用ボックスの値段も上がりました!

増税前65円⇨増税後70円

定形(外)郵便

規格内
重量増税前増税後(10%)
50gまで120円120円
50g ~ 100g140円140円
101g ~ 150g205円210円
151g ~ 250g250円250円
251g ~ 500g380円390円
501g ~ 1000g570円580円
1001g以上取り扱いなし取り扱いなし

赤線が変更された点です。

規格内とは、長辺34cm以内、短辺25cm以内、厚さ3cm以内であり、重量1kg以内の配送物のことをいいます。それに当てはまらないものは以下の規格外扱いです。

規格外
重量増税前  増税後(10%)
50gまで200円200円
50g ~ 100g220円220円
101g ~ 150g290円300円
151g ~ 250g340円350円
251g ~ 500g500円510円
501g ~ 1000g700円710円
1001g ~ 2000g1,020円1,040円
2001g ~ 4000g1,330円1,350円

クリックポスト

増税前185円⇨増税後188円

ゆうメール

重量増税前  増税後(10%)
150g以内180円180円
250g以内215円215円
500g以内300円310円
1kg以内350円360円

スマートレター

増税後もそのまま変わらず、180円です。

レターパック(ライト・プラス)

種類増税前増税後(10%)
レターパックライト360円370円
レターパックプラス510円520円

封筒代は別途かからず、封筒購入時にこちらの価格を支払います。

ゆうパケット

厚さ増税前  増税後(10%)
1cm以内250円250円
2cm以内300円310円
3cm以内350円360円

宅急便

宅急便の配送料はサイズやお届け地域によって異なりますので、今回は関東から中部地方への配送料を例とします。

サイズ増税前   増税後(10%)
60907円924円930円
801,123円1144円1,150円
1001,361円1,386円1,390円
1201,577円1,606円1,610円
1401,814円1,848円1,850円
1602,030円2,068円2,070円

青色はキャッシュレス決済の場合、赤色が現金払いの場合です。

キャッシュレス決済は、直営店持ち込みまたはドライバー集荷で宅急便を発送時に「クロネコメンバー割」「電子マネー」「ApplePay」「クロネコペイ」「キャリア決済(ドコモケータイ払い・auかんたん決済/auWALLET)」でお支払いの場合に適用されます。

クール便

サイズ増税前(8%)増税後(10%)
60216円220円
80216円220円
100324円330円
120648円660円

クール便は、宅急便のオプション料金です。冷たいものを宅急便にプラス料金でつけることができます。

まとめ

2019年10月1日から、消費税の増税で8%から10%になり、あらゆる手数料や配送料が値上がりしました。

作家さんからしても大きいことで、購入者側も影響を受けた方は多いのではないでしょうか。

どこまで負担するか、どの部分をお支払いしていただくかはとても難しい経営判断かと思います。

『こちら参考にしました』

クロネコヤマトhttp://www.kuronekoyamato.co.jp/ytc/customer/

日本郵便https://www.post.japanpost.jp/index.html

ミンネガイドhttps://guide.minne.com/

コメント

タイトルとURLをコピーしました